既存住宅価格査定マニュアル利用の手引きについて

既存住宅価格査定マニュアル利用の手引きについて

2018年5月1日

公益財団法人不動産流通推進では、宅地建物取引業者向けに提供している「価格査定マニュアル」について、特に既存戸建住宅の価格査定にスポットを当て、価格査定マニュアルを有効に活用するための方法を記載した「利用の手引き」を作成しました。


【ポイント】
○改正宅地建物取引業法への対応
■「建物状況調査検査結果」等の反映方法を記載
改正宅地建物取引業法に基づく建物状況調査の結果や、既存住宅売買瑕疵保険の事前検査の内容について、価格査定に反映する方法を記載。
併せて、建物状況調査結果報告書の見方も記載。
○安心R住宅調査報告書の活用
■「安心R住宅調査報告書」の活用方法を記載
建物のグレード判定、新耐震基準への適合状況の確認、既存住宅売買瑕疵保険への適合状況やリフォームの実施状況などの確認を行う際、「安心R住宅調査報告書」を活用する方法を記載。

 

kakakusatei.jpg

画像をクリックしてダウンロードして下さい。