セーフティネット住宅の登録制度について

セーフティネット住宅の登録制度について

2018年9月4日

「セーフティネット住宅」とは、住宅セーフティネット法(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律)に基づき、都道府県等に登録された、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅です。

平成29年4月に公布された住宅セーフティネット法の改正法が平成29年10月25日に施行され、高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度など、民間賃貸住宅や空き家を活用した「新たな住宅セーフティネット制度」が始まりました。

 

平成30年7月10日から、申請手続きが簡素化されました。

詳しくは、 徳島県のホームページにて確認下さい。

 

セーフティネット住宅の登録制度(チラシ)(478KBytes)